初心者のギターの選び方

ゼロからギターを始めることについて

これからギターを始めたいと思っている人のために、初心者のためのギターの選び方から簡単な曲が弾けるようになるまでをサポートしたいと思います。まずは簡単に1曲弾けるようになるまでの道のりを書いていきます。

 

 

■ギターの選び方について
ギターを始めたいと思ったら、まずはギターを選ぶことから始めましょう。ギターには大きく分けると、アコースティックギターとエレキギターの2種類があります。選び方ですが、初心者にとっては弾きやすさはあまり変わらないと思いますので、自分が弾きたい音や音楽のイメージに合わせて選べばよいでしょう。

 

・アコースティックギターとエレキギターの違いについて
アコースティックギターとエレキギターのおおまかな違いを紹介しますので、初心者の方はギターの選び方の参考にして下さい。

 

アコースティックギターは楽器自体に厚みがあり、中が空洞になっています。
弦を引くと楽器自体から音が出ますのでアンプに繋ぐ必要がなく、弾き語りなどに向いています。
また、弦がエレキギターより太めです。

 

ただし、ヘッドフォンにつないで練習することができないので、夜の練習はできないと思っていた方がよいです。
気が向いたときに練習したい方にはあまりおすすめできません。

 

 

エレキギターはギター本体からは、ほとんど音が出ませんのでアンプを繋いで弾きます。色々な音色が出る・大きな音が出せるなどの特徴がありますからバンドなどに向いています。また、アコースティックギターと違ってアンプに繋がなければ音がほとんどでないので、気が向いたときにいつでも練習できます。
どうしてもアンプに繋いで練習したいと思ったらヘッドフォンを繋いで練習すればよいので初心者向けであるといえます。

 

 

・値段について
ギター本体の値段はピンからキリまでありますが、基本的にアコースティックギターの方が安めです。

 

もしエレキギターを購入するなら最低でもギターアンプとピックとヘッドフォン(近所迷惑防止用)があった方がよいでしょう。
エレキギター本体のみだとエレキギター特有のカッコイイ音が聞けないので途中で飽きるかもしれません。
ちなみに初心者セットというとりあえずエレキギターをする人向けの激安セットがあります。
楽器店に置いてあることがあるので近隣の楽器店をチェックしてみてください。

 

 

■練習曲について
初心者であればまずは簡単で有名な曲から始めてみましょう。

 

少し昔の曲になりますが、GLAYというバンドグループの「BE LOVED」が簡単でおすすめです。
エレキギター、アコースティックギターの両方とも使っているのでどちらの楽器でも始められます。

 

エレキギターの方は簡単なギターソロもあるので初心者にうってつけの曲です。
指を早く動かす練習にもなるのでぜひ練習してみてくださいね。

 

タブ譜(ギター用の楽譜)は書店に行けば簡単に手に入れられます。また、インターネット上でタブ譜を販売しているサイトもあるのでインターネットで検索してみてください。

 

■練習方法について
練習曲を決めたら、あとは暇なときにひたすら練習していきます。
原曲の1パートだけを聴いて、そのパートをある程度できるまで練習します。

 

ほとんどのパートがある程度出来てきたら次は各パートを繋げて練習していきます。
ここまでくればうまく出来るパートと出来ないパートがわかるので、あとは出来ないパートを練習していきます。

 

 

■弾けるようになったら友達に聞かせてあげよう
個人で楽しむよりも誰かに聞かせるために頑張る方が上達が早いです。
ほぼ完璧に弾けるようになったら友達に聞かせてあげましょう。
そこからバンドメンバーが見つかるかもしれません。

 

バンドを組んでセッションをするというのもかなりの快感ですよ。

 

 

簡単ですが1曲弾けるようになるまでの道のりは以上になります。