ゼロからエレキギターを始めることについて

エレキギターを始めるきっかけの多くは憧れだと思います。「けいおん」や「BECK」などのアニメや漫画、テレビ、路上ライブなどエレキギターを目にする機会は多いと思います。大好きなバンドのギタリストのように、ギターが上手に弾ける様になったら素敵ですよね。

 

ゼロからエレキギターを始めるには、まず必要最小限の機材をそろえましょう。

 

まずは、ギター本体、ギターアンプ、チューナー、ピック、シールドが必要です。シールドというのは、ギターとアンプをつなぐケーブルのことです。あとは、カポタスト、ケースやお入れ用品、交換用の弦などもあると良いと思います。カポタストとはギターのキーを変える装置のことです。

 

エレキギターをゼロから始める人には、何もかも高級なものを最初からそろえるよりも、必要に応じて必要なパーツを揃えて行く事お勧めします。
最低限必要な機材は、ギター本体、ギターアンプ、ピック、シールドです。
楽器屋へ行けば初心者向けセットが売ってあることが多いので、初心者向けセットを購入すれば最低限必要な機材はすべて揃います。

 

さぁ、準備がそろったらいよいよギターに触ってみるわけですが、最初から憧れの音は出ないものだと覚悟して下さいね。がっかりして挫折してしまっては残念ですから。