エレキギターの練習方法について

エレキギターの練習方法について

エレキギターを購入して準備が整ったらいよいよ練習です。でも、何から始めようか迷ってしまう人も多いと思います。また、早く曲を弾きたいと思うあまりに最初から曲のコピーをして、弾けずに挫折してしまった人もいるでしょう。すぐに曲を格好良く弾けるようになりたいと思うのは当然ですが、基礎練習は欠かせません。

 

エレキギターの練習の基本は「楽しく毎日コツコツ練習」です。

 

まず、初心者用のエレキギター教本を1冊用意しましょう。教本に沿って音階やコードなど基礎を身につけましょう。基礎練習は上達するためにも大切です。およそ1ヶ月で1冊終わると思います。最初の練習曲は教本の最後に掲載されている練習用の曲がいいでしょう。基礎練習だけでは楽しくなくて、続けられなくなってしまいます。これが終わったら曲にどんどん挑戦してください。

 

毎日の練習は、曲の練習と基礎練習を平行して行うのが良いと思います。曲の練習前に準備体操として運指・スケールなどの基礎練習を行うことで基礎力が身に付きますし、上達速度に差がでます。

エレキギターの速弾きについて

格好良さに憧れてエレキギターを始めた人が多いと思います。その中でも速弾きは多くの初心者が憧れると思います。速弾きが出来るようになるためには基礎練習が大切です。速弾きを習得したい人は、オルタネイトピッキングをマスターしましょう。

 

オルタネイトピッキングとは、ダウンピッキングとアップピッキングを交互に繰り返す方法で、ロスが無く弦をはじき続けることが出来るため、速弾きには欠かせない奏法です。初心者のうちはダウンピッキングでの演奏が主だと思いますが、これでは弦をはじいた後にピックを戻す動作が必要になるため効率が悪いのです。地道にオルタネイトピッキングの練習をすることが、速弾きをマスターするための近道です。

 

速弾きに憧れる初心者の人に忘れて欲しくないのは、速弾きは曲の構成上必要な演出だからするものであって、速弾きをすること自体が目的ではないということです。基礎が出来てないのに速弾きを練習するのはナンセンスです。ゆっくり確実に弾ける様になったら、徐々に速くしていくというのが基本です。